破風板を窯業系素材で原状回復させて雨漏りを回避できます!


工事のきっかけ

気付いたら破風板が破損していた。軒天井も黒ずんでしまっており、きれいにしたかったし、雨漏りするのもいやだから。

破風板・軒天部分補修 破風板修理工事、軒天補修工事

ビフォーアフター

before
風災で破損している破風板
horizontal
after
部分補修された破風板と軒天井

工事基本情報

施工内容
破風板・軒天部分補修
施工期間
1日
使用材料
施工内容その他
破風板修理工事、軒天補修工事
築年数
保証年数
工事費用
4.8万円
建坪
ハウスメーカー
ケラバ部の破風板が強風で破損
お宅のケラバ部を守っている破風板が破損していたので修理工事をさせて頂きました。

破損した理由は不明ですが、外部からの圧力が働かなければ、そう簡単に割れる建材、素材ではありません。

外部からの圧力とは、地震の揺れや通行車両が発生させた振動の影響、強風の時に飛来した物体が直撃した、野球をして遊んでいた子供たちのボールが偶然に直撃したなどが考えられます。いずれも類推であり、破損する状況を見ていなければ、確たることは申し上げ難いことをご賢察ください。
強風の飛来物で破損した破風板
ご覧のような破損状況です。ケラバを4枚の破風板で防護しているのですが、運よく下側の1枚だけを交換すればよい状態にありました。もし今回破損した1枚の上に位置する破風板が破損していれば、屋根の役物板金も撤去しなければできない作業です。不幸中の幸いと考えることができます。
破風板をマスキングする

破損した破風板は下半分が脱落しておりますが、上半分も除去します。釘を丁寧に抜いて、接着剤で付着している面は、軒桁に悪影響を与えないように、インテリアバールで少しずつ浮かせて行きながら、撤去していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宝塚店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-557-325