オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大阪北部地震でマンションのカラーベストが割れた特殊な理由


朝7時58分に発生した大阪北部地震では、高槻市、茨木市、摂津市、吹田市、箕面市、豊中市、守口市、門真市、枚方市、交野市、四条畷市をはじめ、広い地域で人身被害と家屋被害が発生しました。


高槻市立寿栄小学校の女の子の痛ましい事故をはじめ、被災者の皆様方には衷心より哀悼の意を示し、心からお見舞い申し上げます。

震度6を超える直下型地震はお寺の山門さえ転覆させた
マンション外壁タイルも剥落してしまうほどの揺れが襲った大阪北部地域
地震で損傷した屋根は職人さんがブルーシートをかけて雨降りに備える

今回の地震は都市直下型でしたので、家屋被害もさることながら、多くの人々が公共交通機関の麻痺によって、帰宅困難さえ余儀なくされました。


新淀川大橋、十三大橋では日中から人々が歩を進める姿が川のようになり、自然災害の脅威を思い知らされる事態に発展しました。


被災された方々はもとより、家屋やご自身に被害がなかった方々でも、移動手段に窮し、歩いて帰宅をされたご苦労を痛み入るものでございます。

直下型で縦揺れの地震でも瓦屋根の多くに被害が見られた
平瓦よりも棟瓦、熨斗瓦に被害が集中した

よく屋根を観察しますと一定の特徴がある事が解ります。棟に被害が集中しています。棟とは屋根の頂上を形成する部分の事です。


切妻屋根、寄棟屋根、方行屋根、入母屋屋根が多くを占める瓦屋根ですが、屋根の頂上は棟が存在して、その棟が崩壊しています。


平瓦が損壊している屋根は珍しい状態です。しかしこれは地上から見ただけの雰囲気ですから、必ずそうと言うわけではありません。

今回の大阪北部地震では、瓦屋根に多くの被害が見られまして、スレート屋根や金属屋根には被害がないように見えました。


この中で異彩を放つカラーベストが割損したと言う修理依頼がありました。あれだけの地震ですから、瓦屋根に留まらなかったことも十分に考えられます。

地震で揺れた足場が屋根の軒先に衝突してカラーベストが割れた

瓦屋根に多くの被害が出た大阪北部地震ですが、カラーベストにも割れる被害が出ました。


見た目に異常がなくても金属屋根でも被害があるかも知れません。


街の屋根やさん宝塚店に被害調査依頼が入りました枚方市のマンション屋根では、カラーベストが割れていました。どうして割れてしまったのでしょうか。


屋根に上って確認した状況を写真でご覧いただきます。


軒先のカラーベストの4箇所に割損が生じています。軒先だけが割れています。

足場が地震で揺れ、屋根の軒先に衝突したことでコロニアルが割損した

すべて軒先の屋根材であるカラーベストだけが割損しています。


どうしてこのような状況になるのか察しがついた方もいると思います。


足場の支柱と近接する屋根材だけが割損していることが解ります。


足場の支柱と屋根材が地震動で接触した結果、カラーベストが割れたのです。

ビルが林立する地域では足場と建物の間に十分な隙間を取ることが難しい

足場の支柱が、地震動の揺れで屋根材と干渉したことでカラーベストが割損したのですが、足場があっても割損を回避できた可能性が残ります。


地震が来たら建物が大きく揺れますので、足場はそれ以上に揺れます。


足場が揺れない、揺れにくくするように建物との接点である控えを作ります。


その接点を屋根付近まで十分に作ると、揺れても足場支柱が建物や屋根と接触することはありません。

建物からもう少し足場を放したいが、建物が林立している地域では難しい

しかし今回は接触した結果、屋根の先端が割損しました。


密集して林立する建物同士は隣接していて、足場を架設するスペースが限られます。


このマンションも隣家に配慮して足場を架設しています。


その結果、工事対象の建物に足場の支柱が近接してしまいます。


普通の地震であれば干渉しなかったことでしょう。しかし震度6を超える地震では、干渉してしまいました。配慮をしていても事故が起こった不可抗力の事例です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宝塚店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-557-325