オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大阪北部地震の被害カラーベストが割れたマンション屋根


高槻市を震源とする震度6弱の大地震が6月18日に発生しました。高槻市立寿栄小学校の女の子の痛ましい事故をはじめ、被災者の皆様方には衷心より哀悼の意を示し、心からお見舞い申し上げます。


都市直下型地震は多くの家屋被害も出していまして、街の屋根やさん宝塚店の所管エリア外ではありますが、多くのお客様から緊急要請を頂きました。

大阪北部地震の被害が出た瓦屋根の棟
地震の影響はまずは大棟や降り棟に出ることが症例から解る
大阪北部地震で大理石の化粧壁が割損し剥落した
地震の振動でマンションのタイルも剥落した
大阪北部地震は屋根瓦だけでなく外壁にも亀裂を生んだ

高槻市や茨木市を走り回りますと、瓦屋根に被害が多いことがよくわかります。棟が崩れている、平瓦が波打っているのが、車窓からでも確認できます。


マンションやビルの外壁に亀裂が入り、大理石が剥落している痛ましい光景が、至るところで見ることが出来る惨状です。


一般住宅の外壁に亀裂が入っている光景も多く見られ、被災者の皆様のご心痛を慮ると、感涙を堪えながら対応しています。

地震の影響はカラーベストにも及んだ

先ほども申し上げましたように、今回の大阪北部地震では、瓦屋根に多くの被害が見られますが、スレート屋根や金属屋根には被害がないように見えました。


平時でも手が足りない瓦職人さんは、猫の手も借りたいどころか、体が2つも3つも欲しい、一日24時間以上ないとどうしようもない状況に陥っています。


瓦屋根だからスレート屋根職人、金属屋根職人は対応しないと言うわけではなく、このような非常事態ですから、職種関係なく走り回っています。


そのような中で、異彩を感じるカラーベストが割損したと言う修理依頼を頂戴しました。レアケースだとは思いましたが、出向して調査を行いました。

一般的に屋根が葺かれている建物は3階建てまでがほとんどで、瓦屋根であれば2階建てがほとんどですので、4階建ては珍しく感じました。


しかも梯子で登れるのは3階建てが限界で、4階建ては不可能です。ご依頼の電話を頂いた時には躊躇しましたが、四の五の言わずまずは出向しようと決めました。


4階建てでも4階のバルコニーから上ることが出来る場合もあれば、階段で屋根付近まで上がれる構造の建物もあるからです。

マンションの屋根にもカラーベストが葺かれることがある

枚方市のマンションを訪問しますと、足場が架設されています。


ご依頼者に事情を確認すると、塗装工事中のマンションであることが解りました。


足場があれば話は全く別です。カラーベストが割れた屋根まで簡単に登ることができます。


登ることが出来ない屋根の場合でも街の屋根やさん宝塚店は調査をしますのでご安心ください。

地震の被害が出たカラーベスト
軒先の屋根材が破損すると、原則的には水上の屋根材は全部交換する
軒先の屋根材が破損すると、破損した1枚だけの交換では済まない場合があります

屋根まで上ると合計4箇所のカラーベストが割損していました。割損箇所は屋根の一番下の軒先部分ばかりで、痛ましい状態です。


屋根は最も下から葺いて行き、頂上で仕上げられて行きます。これを逆に仕上げると、張り重ね部分から簡単に水が侵入します。


軒先が割損してしまうと、屋根の頂上まで全部を葺き替えしなければなりませんので、痛ましい被害だと申し上げています。


被害状況を確認してお客様に実情をご報告し、修理対応方針を協議することになりました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宝塚店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-557-325