ガルバリウム鋼板屋根材 JFEライン立平333


縦葺き    縦葺長尺金属屋根構造はスピーディーな施工ができます。

塗膜保証  高耐久性フッ素樹脂塗装鋼板で塗膜を20年保証します。

軽量    建物への重量負荷を軽減しますので、地震対策に有効です。

穴あき保証 ガルバリウム鋼板で穴空きトラブルを10年保証しています。

立平の重量は日本瓦の約10分の1と極めて軽く、建物への重量負荷、負担が少ないのが特徴。

立平の重量は日本瓦の約10分の1と極めて軽く、建物への重量負荷、負担が少ないのが特徴。


軽い屋根は、大きな地震で振られにくくなる点が、耐震性を上げる効果があり安全で安心です。

加工性   建築意匠を担当するデザイナーの創造性に柔軟に応えます。


デザイン性 自由自在にデザインすることが出来ます。

      直線状の長い屋根材は、平面的な屋根に葺くだけでなく、

      プレス加工によって曲線や円弧形状の施工を可能にします。


カラーバリエーション 指定範囲の色調に限られますが、カラーバリエーションは豊富にあります。

JFE鋼板株式会社は「極みMAX」と「和みFIT」の2系統でカラーバリエーションを揃え、選択肢を与えてくれています。
JFE鋼板株式会社は「極みMAX」と「和みFIT」の2系統でカラーバリエーションを揃え、選択肢を与えてくれています。
JFE鋼板株式会社は「極みMAX」と「和みFIT」の2系統でカラーバリエーションを揃え、選択肢を与えてくれています。


立平は最大12mまでの長尺屋根材を作成することが出来、大判屋根材は仕上げを早くします
立平は最大12mまでの長尺屋根材を作成することが出来、大判屋根材は仕上げを早くします

施工性  設計された構造から施工面の合理性が高く、短期間で施工完了することが出来ます。

     ・長尺

     ・大判製品が高速仕上げを達成する

     ・製品の割れがない

     ・雨仕舞いに有利


屋根を横方向(桁方向)で見て行くと、嵌め合い設計に基づく縦リブがおよそ333mm毎に存在します。

メンブレンの一方が吊子緊結部の役目を果たし、他方が嵌め合いして隠れるので、仕上がりの状態がすっきりした美しい屋根を作ります。


吊子一体型ですので緊結作業がスムーズです。オプションの本体隅切り加工でスピーディーな施工ができ、工期が短縮できます。


最小半径3mまでのアーチ形状屋根の施工が可能です。(縦リブタイプを使用する)


緊結部の立ち上がり部ヘッドに防水テープを貼り、屋根下地材(野地板やセンチュリー板)の上にゴムアス防水シートを施設する「防水屋根工法」も可能です。

一般住宅、店舗、事務所、スーパーマーケットなどの屋根に向いています。

立平333の水密性能試験結果

JIS A1414-1994に基づき、

試験体に3/100の傾斜を与え

毎分4/minの水を噴霧しながら、

2秒周期で10分間 近似正弦波の脈動圧力を与え

裏面の漏水を観察しました。


試験結果 → 2205Paまで異状は認められませんでした。

※1時間あたり240mmの豪雨でも、雨漏りは発生しませんでした。

立平333の耐風圧性能試験結果

JIS A1414に基づき試験を行いました。

試験は水密性試験後の試験体を用いて、 

試験体の傾斜角を90°の状態で行いました。

歪みゲージ式変位計により、試験体各部の変位量を計測

しながら、正圧6000Paまで加圧しました。 

その後除圧し、負圧側で試験装置の最大加圧可能限界ま

で加圧し、 変位量を計測観察しました。



試験結果 → 負圧8500Paまで異常は認めらませんでした。


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宝塚店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-557-325