オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

バルコニーや陸屋根の屋上土間に施工されるガスファルト防水工法


アスファルトとゴムを主たる原料とした一液性ゴムアスファルト系塗膜防水資材です。
アスファルトとゴムを主たる原料とした

一液性ゴムアスファルト系塗膜防水資材です。
エマルジョンタイプですから、モルタルやコンクリート土間に密着して継ぎ目のない防水塗膜を作ることが出来ます。

エマルジョンタイプですから、モルタルやコンクリート土間に密着して継ぎ目のない防水塗膜を作ることが出来ます。


かつて主流だったアスファルト防水工法のように火気を使用しません。


その他の溶剤も使用しませんので、環境配慮が必要な現場に適しており、屋外だけでなくその安全性から屋内でも使える防水工事資材です。

ガスファルトはモルタルやコンクリート土間に強力に接着する上に、伸縮性が高いので下地の動きに追従する柔軟性がある

優れた接着性と伸縮性


モルタルやコンクリート土間に強力に接着する上に、


伸縮性が高いので下地の動きに追従する柔軟性があります。



安全性が高い


エマルジョンタイプの防止資材で無溶剤であり、火気を使用しない常温施工が可能ですので、


近隣から臭気に関する苦情の心配がなく、作業者の施工環境も良好です。



環境配慮資材


ホルムアルデヒドなどのアレルギー症状の元となる環境ホルモンに該当する物質が含まれておらず、


作業者と居住者の両方に安全なF☆☆☆☆(フォースター)規格です。



施工柔軟性が高い


一液性の防水資材ですので、施工が容易で下地追従性が高く、吹き付けやハケ、


ローラーでの塗布が可能で、特殊な工法を用いません。

ガスファルト防水の施工箇所は、折板屋根、ベランダ、バルコニー、階段、廊下、浴室、トイレ、厨房やプール、人工池、浄水場、下水処理場、貯水池、水路、ダム、地下道、共同溝、トンネルや地下鉄などが挙げられます

建築工事では、


折板屋根、ベランダ、バルコニー、階段、廊下、


浴室、トイレ、厨房やプール、人工池など


多岐にわたります。




土木工事では、


浄水場、下水処理場、貯水池、水路、ダム、


地下道、共同溝、トンネルや地下鉄など


が挙げられます。

ガスファルト防水は残念なほどあまり知られていない防水工法ですが、実は防水性が高く、経年劣化後の手直し作業も簡単に行うことが出来るメリットが多い防水工法です。

残念なほどあまり知られていない防水工法ですが、実は防水性が高く、経年劣化後の手直し作業も簡単に行うことが出来るメリットが多い防水工法です。


極端な表現ですが、塗るだけの作業ですので、防水専門職人さんでなくても施工が可能です。


自宅のベランダやバルコニー、陸屋根(屋上)などを防水したい時に、DIYでもできます。



アスファルト防水とは相性がいいものの、ゴムシート、ウレタン、塩ビシートの上から塗布する事はできません。


下地の清掃具合や調整の程度などは少し難しい点かも知れません。水性なのでトップコートは水性に限られます。


もしDIYに挑戦しようと言う方は正規販売店さんに問い合わせ、留意点を押さえた上で判断されることをお勧めします。


有限会社ひかり化成 ゴムアスファルト販売店 072-230-2505

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宝塚店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-557-325